庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。ゲームのことしか頭にない小4の息子の母。酷語男子を国語男子に変身する術を模索中。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

コニカミノルタプラネタリウム満天 in サンシャインシティ

「ざんねんないきもの展2」に行く前に、池袋サンシャインシティワールドインポートマート屋上にある「コニカミノルタプラネタリウム満天」へ行ってきました。

 

ちなみに、ざんねんないきもの展2、コニカミノルタプラネタリウム満天、サンシャイン水族館は同じ階なので、一緒に回りやすいですよ。

 

f:id:cat_lamune:20210405175650j:image

 

コニカミノルタプラネタリウム満天にはいくつかの上映プログラムがあります。

「Aurora Night」も気になったけど、今回見たのは「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」。

ナレーターは梶裕貴さんで、チケットを購入してる時にらむすこもポスターを見て

「大地のハンター展の人だ!」

と気付きました。


f:id:cat_lamune:20210405175653j:image

 

料金は雲シートが2人で¥3,800、芝シートが2人で¥3,500。一般シートは大人(中学生以上)¥1,500、子ども(4歳以上)¥900。

 

雲シートと芝シートはプレミアムシートだけあって、ゆったりした感じでしたよ。

(庶民の我が家は一般シートです…)

 

プラネタリウム内は「Aurora Night」の後だったからか、アロマのいい香りがしました。

 

「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」はハワイ、フランス、カンボジアアメリカをめぐりながら夜空の映像を鑑賞するプログラム。

星座についてはさらっと語り、景色や映像の美しさで魅せるプログラムになっていて、プラネタリウムが進化してる!!!と母は驚きました。

「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」を見ると、海外旅行に行きたくなりますよ。

らむすこも40分程の映像を飽きずに楽しんでいたので、行って良かったです。

 

f:id:cat_lamune:20210409222225j:image

 

「Starry Globe 世界をめぐる星の旅」では難しい説明は一切ないので、子どもによってはプラネタリウムをキッカケに星に興味を持つかもしれませんね。

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ