庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。ゲームのことしか頭にない小4の息子の母。酷語男子を国語男子に変身する術を模索中。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

組分けテストの成績月報(WINJr.)

今週は学校のクラス替えがあり、ドキドキの始業式を迎えた方が多いと思いますが、らむすこは塾でもクラスメイトが変わったようです。

 

組分けテスト

早稲田アカデミーには組分けテストが年に数回あり、その結果によってクラスが上下します。

早稲田アカデミー四谷大塚の準拠塾なので、早稲田アカデミー生は四谷大塚の組分けテストを受けます。

直近では3月に組分けテストがあり、春期講習から組分けテストの結果が反映されていました。

 

 

クラスの種類と基準

校舎によってクラスの数は異なりますが、基本的にクラスはSS、SB、SAの三種類。校舎によってクラス基準が多少違うようですが、四谷大塚の組分け履歴の結果がSコースとCコースの場合はSS、Bコースの場合はSB、Aコースの場合はSAにクラス分けされます。

が、、、早稲田アカデミー1度クラス基準を下回ってもクラスステイできるんです。なんて優しいんでしょう(親のメンタル的に)!

 

例えば、SSクラスの子が3月の組分けテストでBコースになったとしても、5月の組分けでBコースにならなければクラス落ちしないんです。しかも、SBクラスの子が3月の組分けテストでCコースだった場合は春期講習からクラスアップ↑。

組分けテストがある度に大きくクラスが下がらない点は、早稲田アカデミーの特徴の1つだと思います。

 

 

WINJr.

早稲田アカデミーでは組分けテストの結果をWINJr.という成績月報(PDFファイル)で公開しています。ちなみに3月の組分けテストの結果は昨日公開されました。

成績月報では、校舎、名前、点数が書かれているので、同じ校舎にどのくらいの人数の成績優秀者が在籍しているか確認することができます。らむすこも結果を見て

「〇〇くん、すごいね!!」

「〇〇さんは国語が得意なんだね」

とクラスメイトをべた褒めしていましたよ。

WINJr.に載ると親も子どももモチベーションが上がりますよね。実際、昨日のTwitterではWINJr.に載ったという喜びのツイートをたくさん見かけました。たとえ載らなかったとしても定期的に子どもが結果を確認することで

「次回は頑張る!!!」

という気持ちになるんじゃないか…と母は期待します。

 

 

 カリキュラムテスト

さて、今日はカリキュラムテスト当日。カリキュラムテストは組み分けには一切関係ありませんが、復習テストなので春休みの頑張りが結果に出るのではないかと予想しています。

ちなみにらむすこは春休みに入ってから勉強のペースが大幅ダウンしているため、結果がどうなるか未知数です(白目)。

 

お子さんがカリキュラムテストを受けるみなさま、引き続き見守りとサポート頑張りましょうね。

 

f:id:cat_lamune:20210410132520j:image

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ