庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。ゲームのことしか頭にない小4の息子の母。酷語男子を国語男子に変身する術を模索中。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

青陵中学校の学校説明会に参加!

今日は青陵中学校のオンライン学校説明会に参加しました。青陵中学校の受験生の多くが青陵中学校を第1志望、第2志望にしているそうなので、今後も人気が続きそうですね。

 

学校の特徴•特色

校長先生が楽しくなければ学校じゃないとおっしゃっていました。総合的な学びを止めず、生徒同士のコミュニケーションや生徒と先生の声の掛け合いを大事にしているそうです。

また、生徒の知的好奇心を刺激するため、教科のテーマをしっかり深く、より専門的に学習する授業になっているそうです。

制服

藤原ヒロシさんのデザイン。

1人1台タブレット導入

Google Classroom、zoom、YouTubeスタディサプリなどを使用して、双方向性、大学受験直前指導などを強化しています。

読書学習(ビブリオバトル

中1と中2は読書学習があり、感銘を受けた本をみんなに紹介します。プレゼンをすることで、読解力と表現力が養われます。

自己管理手帳

自己管理手帳で生徒が自分の未来をイメージします。中1はイメージするのが難しいため、先生が生徒のために指標をサポートし、振り返りも一緒にやってくれるそうです。

選択制ゼミナール講義がある

中2〜中3は教科横断型のゼミナールがあります。生徒が14講座の中から希望するゼミナールを選択します。

チューターがいる

S-ラボにチューターがいて、生徒の勉強をサポートしてくれます。中2と中3は希望制ですが、中1は全員参加なので、中学入学後も勉強する習慣が続くように感じました。

英数国については成績が落ちてきた生徒向けの基礎講習もあるので(学校側から基礎講習を受ける生徒を指名)、深海魚になる心配はないのかも!?

 

進路

70%以上の生徒が現役で早慶上理GMARCHなどの私立大学に進んでいます。生徒の希望を尊重しているため、合格している学校があっても浪人を選ぶ生徒もいるそうです。

f:id:cat_lamune:20210424161758j:image

 

GWに別の学校の見学を予約していたのですが、中止になりました。緊急事態宣言が出たため、しばらくはオンラインの学校説明会のレポートになりそうです。

 

にほんブログ村 受験ブログへ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(早稲アカ)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2024年度(本人・親)へ