庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。アマプラとゲームのことしか頭にない小4の息子の母。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

八王子学園八王子中学校の学校説明会に参加!

今日は八王子学園八王子中学校のオンラインの学校説明会に参加。説明会の当日にメールで送られた3本の動画(学校説明、授業、施設紹介)を視聴しました。

f:id:cat_lamune:20210511210956j:image

併願校は?

説明会で知ったのですが、ほとんどの方が適性検査型で受験します。都立の南多摩、立川国際と併願される方が多いそうです。

 

生徒の居住地は?

八王子市、町田市、府中市から通う生徒が多いそうです。

 

部活の所属率は?

勉強以外に熱中するものを持つように指導しているため、所属率は100%。陸上部は関東大会に出場しているそうですよ。

 

教育の特徴

アクティブラーニング

いろいろな個性を認め、自分と違う意見も認めるという学園モットーから、アクティブラーニングが始まったそうです。社会人になってから必要になる課題解決能力、論理的思考力、プレゼンテーション能力を養いたいとおっしゃっていました。

探究ゼミ

探究ゼミは、自分が好きなものをとことん調べる時間で、前期は学年制、後期は学年混合で行います。後期の探究ゼミは大学のゼミのような感じだそうです。前期は学園祭、後期は学年末にプレゼンするので、調べる力だけでなく、説明する力もつきそうですね。

語学教育

ネイティブの先生が10〜12人の少人数で英会話の授業を行います。中1と中2は副担任がネイティブの先生らしいので、日常的にも英語に触れる機会がありそうですよね。

中3は全員参加のオーストラリア研修があり、現地の学校に10日間通うそうです。ホームステイ先は1人1家庭だそうですよ。

東大医進クラスがある

東大医進クラスでは、英語と数学の授業で副教材を取り入れ、応用や発展的内容を学習します。また、中3から数学を中心に先取り学習もしているそうです。東大医進クラスの生徒は情報処理能力にたけているので、社会や理科の授業でもディベートや発表を行っているそうですよ。

卒業生や医学部講師による進路ガイダンス、少人数制の講習などで大学受験のサポートもしていて、予備校や塾に通う生徒はほとんどいないそうです。

 

施設

動画では、生徒さん2人が体育館、中学理科実験室、工芸室、ホームルーム教室などの施設を紹介していました。動画を見た印象になりますが、校内は明るく、施設は綺麗でしたよ。

コミュニティエリア

先生への質問、相談、個人面談に使われるスペースがあります。

図書館

8万冊以上の蔵書があります。

中学自習室

1席ずつブースが分かれています。大学生のチューターがいて、質問をすることもできるそうです。

食堂

中学生は土曜日に利用可能だそうです。平日は食堂のお弁当を注文できます。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村