庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。アマプラとゲームのことしか頭にない小4の息子の母。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

5月の保護者会

早稲田アカデミーの保護者会に参加しました。保護者会では、夏季集中特訓や夏期講習の話も出ましたが、今後の授業の進め方、家庭学習についての話が中心でしたよ。

東大合格者ランキング

今年は地方に住む優秀な子たちが東京に行くのを避け、自宅から比較的近い場所にある大学に進学したと聞きました。都心では東大合格者ランキングが今年伸びた高校があるけど、コロナの影響を加味して数字を見た方が良いとアドバイスを受け、なるほどと思いました。

夏休みの学習

塾に行かなくなると、今までに理解した内容の定着度が下がるだけでなく、日々の学習に取り組む意識も下がってしまいます。1度切れてしまった意識を繋ぎ直すのは大変なので、夏期講習は受けましょうねと言われました。

春期講習をスルーした母は激しく同意。中学受験意識低い系のらむすこは2週間のお休みでダレてしまい、元のペースに戻るのに1週間くらいかかりましたからね…

それと夏休みは長いので、夏期講習がない期間もすき間すき間に学習時間を作るように言われました。母が子どもの頃に経験した夏休みの終わりに勉強を集中させる作戦は1番やってはダメなやつですね。

毎日勉強をする習慣をつける

小6になった時に量をこなせるように、まずは毎日勉強する習慣をつけるように言われました。らむすこはチャレンジタッチのおかげで3年生から毎日の学習習慣はついてますが、量はどうだろうね(白目)。宿題は授業の日を含めて3日以内に終わらせるように言われたので、我が家の当面の目標は処理能力になりそうです。

f:id:cat_lamune:20210523202947j:image

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村