庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。アマプラとゲームのことしか頭にない小4の息子の母。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

工学院大学附属中学校の学校説明会に参加!

工学院大学附属中学校のオンライン説明会に参加しました。質疑応答の時間がなかったのは残念ですが、校内見学の時間が30分以上あり、学校の様子を見られたのはとても良かったです。

交通アクセス

八王子駅北野駅、南大沢駅拝島駅、新宿キャンパスからスクールバスが出ています。新宿キャンパスからのスクールバスは、キャンパス間シャトルバスで無料。7時半に出発して8時10分に到着するので、都内からも通える範囲では?と感じました。

教育

今年から校長先生が変わったそうです。校長先生がワクワクする学校にしたいとおっしゃっていたし、来年度から新コース制(中学校は先進クラスとインターナショナルクラスの2コース)になるので、これからいろいろと変わっていきそうですね。

日本初のCambridge Englishスクールで、英語教育に力を入れていると聞きました。英語はAll Englishの授業で、ケンブリッジ大学出版のテキストをメインで使用しているそうですよ。世界の文化や生活(社会や理科の内容)を英語で学べるし、ケンブリッジ英検を受験して国際基準で学んだ成果を測れるのは良い刺激になりそうですよね。

校内見学

施設を紹介する時間よりも教室を回る時間の方が圧倒的に多く、様々な学年の授業を見せていた点に学校の個性を感じました。生徒さんのノートPCの画面や教科書もカメラに映していましたよ。

授業中に定期テストの結果を受け取った生徒さんがカメラにピースサインをしたり(結果が良かったのかな)、校長先生が教室の空いてる席に座っていてカメラに合図したりしていたのを見て(お茶目ですよね)、先生と生徒さんの距離が近いのかなぁと感じました。

食堂のメニューはかなり充実していて、10種類以上ありました。コロナの影響で席数は制限されているとのことですが、中学生から利用できるのは母的にポイント高いです。ちなみにお弁当を持参している生徒さんは6割くらいだそうです。

f:id:cat_lamune:20210612142657j:image

また、昨年はコロナの影響で合唱コンクールが中止になり、代わりに映像祭を開催したという話が出ました。既存のイベントを開催可能な別のイベントに切り替えたなんて、学校の対応が早いですよね。

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村