庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。アマプラとゲームのことしか頭にない小4の息子の母。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

算数の惨数化を防ぎたい!

早稲田アカデミーは今週から対面授業が再開。母はこの日をどんなに待っていたか…

息子はzoom授業ではまったく緊張感がありません。しかも先生の宿題チェックがないのをいいことに9月に入ってから算数を勉強せず、完全に母の手に負えない状況に陥ってしまっています。その状態のままカリテ当日(9月18日)を迎えてしまったわけですが、

「算数の惨数化は絶対まずいでしょ!!!!!」

と困り果てた母は塾に電話で助けを求めましたよ…

cat-lamune.hatenablog.com

オンライン自習室を使おう!

塾から提案されたのはオンライン自習室「早稲アカRoom」の活用です。現在リアルの自習室は使えませんが、早稲アカRoomは平日15時~21時、土曜10時半~21時に使用できます。自習室の先生に質問できるのは塾で使用している教材のみですが、学校の宿題も含めて自習室で学習できる課題は自由だそうです。カメラでノートや手元を映すルールになっているので、子どもがちゃんと勉強しているか塾側に監視してもらえるのはありがたいですよね。

個別指導塾の活用

もう1つの策として「個別指導塾」の活用もありますよね。これは以前転塾を考えたときに別塾から提案された必殺技です。庶民としてはなるべく使いたくないですが、強制的に学習する時間を作ることで勉強の遅れを防ぐ作戦です。

手始めに個別指導塾2つに資料請求をしてみましたが、そのうちの1件は資料請求して5分も経たずに連絡がきてあまりの素早さに驚きました。偏差値、志望校、個別指導塾を利用しようと思ったきっかけ、子どもの性格などを事細かに聞かれ、集団塾とは違った手厚さを感じました。この手厚さこそ、お値段の違いなんでしょうね。

cat-lamune.hatenablog.com

 

どちらも近いうちに息子が体験する予定なので、後日レポートしますね。

f:id:cat_lamune:20210919092548j:image

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村