庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。ゲームのことしか頭にない小4の息子の母。酷語男子を国語男子に変身する術を模索中。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

全国統一小学生テストに参戦!

11月3日に全国統一小学生テストに参戦しました!

cat-lamune.hatenablog.com

cat-lamune.hatenablog.com

全国統一小学生テストとは?

全国統一小学生テストは四谷大塚が主催している年長〜小6が対象の全国テスト。6月と11月に行われています。マークシートのテストで記述は一切ありません。四谷大塚の入塾テストとしても使われているので、昨年の今頃は実力試しというよりも四谷大塚への入塾を目指して受けましたよ。2人に1人は合格するらしいので、四谷大塚へ入塾や転塾を検討しているご家庭にはもってこいのテストだと思います。ネットで確認したところ、入塾基準点を公表している四谷大塚準拠塾もあるし、早稲田アカデミーも入塾テストを兼ねていますよ。

テストの難易度は?

小3の場合

当時、息子は自宅で学校の宿題とタブレットのチャレンジを学習しているだけでしたが、入塾を許可されました。通塾は小3の2月からが一般的なので、小3の11月に入塾テストを兼ねて受ける場合は、学校の学習がしっかり定着している程度のレベルでも入塾できると思います。新小4のクラスが決定するのは小3の1月に行われる組分けテストなので、11月の時点では入塾許可証だけもらえますよ。

小4の場合

四谷大塚の組分けテストや早稲田アカデミーのカリキュラムテストよりも難易度は低く、点数が取りやすいと言われています。通塾している子は塾のテストよりも偏差値が高く出るので、お祭り気分で参加しているご家庭が多いみたいです。我が家は塾の先生から息子に何回か申し込みの打診があり、息子が受けると言い出して参戦してます(参戦理由は6月と同じ…)。入学試験がマークシートの学校はないから、小5からはスルーしたいなぁ…

f:id:cat_lamune:20211105164503j:image

早稲田アカデミーでは全国統一小学生テストで優秀な成績を収めた生徒に特待制度があったと思うのですが、今回の実施要項を見る限り、特待制度はないみたいですね。いつの間になくなったんでしょうね。

(息子が特待制度の対象になる世界線にいないので、我が家には無関係な話です…)

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村