庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。ゲームのことしか頭にない小4の息子の母。酷語男子を国語男子に変身する術を模索中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

適性検査対応力判定模試の結果は?

昨日、適性検査対応力判定模試の結果が出ました。適性検査対応力判定模試は、早稲田アカデミー5Tコースの入塾テストにもなっています。

cat-lamune.hatenablog.com

適性検査対応力判定模試を受けている人数は?

適性検査対応力判定模試を受けた人数は729人でした。母数がかなり少ないですよね。。。小4の適性検査模試(Ena主催)の受験者数をネットで検索したところ、適性検査対応力判定模試を受けた人数の2倍ほどいるようなので、小4で都立志望の場合はEnaの模試を受けるのがベストなんでしょうね。

平均点は?

適性検査Ⅰ(文系)が55.9点、適性検査Ⅱ(理系)が56.4点です。適性検査の模試自体を初めて受けたので何とも言えませんが、カリキュラムテストや組分けテストと比較すると平均点は低めに感じます。

作文の採点ポイント

帳票に適性検査Ⅰで出題されいている作文の採点ポイントが書かれていました。受ける予定の方の参考になればと思います。

  • 字数制限と段落構成が守られているか(形式)
  • 字が丁寧に書けているか
  • 漢字で書くべき文字が正しく書けているか

息子の結果は?

息子の偏差値は理系よりも文系の方が高く、母は驚きを隠せませんでした。前回のカリキュラムテストに続いて今回も国語で良い結果を出せたので、本人の自信に繋がればいいなと思います。

f:id:cat_lamune:20211208090510j:image

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村