庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。アマプラとゲームのことしか頭にない小4の息子の母。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

足立学園中学校の学校説明会に参加!

足立学園中学校のオンライン学校説明会に参加しました。現地の説明会のライブ配信だったのですが、質疑応答の時間はありませんでした。

交通アクセス 

JR常磐線東武スカイツリーライン、地下鉄日比谷線・千代田線の北千住駅から徒歩1分、京成線の京成関屋駅から徒歩7分の場所にあります。駅近なのは良いですよね。

教育

中学は一般クラスと難関国公立大学や難関海外大学の現役合格を目指す特別クラスに分かれています。また、足立学園はMicrosoft本社が認定する教育ICT先進校「Microsoft Showcase School」に選出されています。日本の中高では足立学園だけだそうですよ。

教育方針

質実剛健、有為敢闘を教育方針としていて、誠実で強くたくましく、人の役に立ち、最後までやりとげることができる人財を目標としています。校長先生は「志(ゆめ)」を持つと、やる気がアップし、心身も健康になり、何より人に優しくなるとおっしゃっていました。様々な学びを通じ、自尊心、自信、自負心、自己肯定感(4J)を高め、志を共に育む教育を行っているそうです。

自習室

朝7時~20時(中学生は18時)まで使用できる自習室があります。約300席あり、都内最大級だそうですよ。

指定校推薦

青山学院、学習院慶應義塾上智、芝浦工業、成蹊、成城、中央、東京理科、明治など約130大学350名分以上の指定校推薦があるそうです。

入試

一般入試(志入試、2科4科選抜)と特別奨学生入試(4科、適性検査)の4パターンです。来年から2/2の入試はなくなるそうです。

志入試(第一志望入試)

第一志望入試の募集定員(75名)が一番多いのは受験生にとってすごくいいなと思いました。第一志望であれば、事前提出するエントリーシート(志望理由・入学後の抱負・将来の目標など)も比較的書きやすいですしね。エントリーシートの記入は保護者の方が手助けしても良いとおっしゃっていた点に学校の優しさを感じました。

2科4科選抜

2科(国・算)で一旦合格が出されるため、4科は合格のチャンスが2回あります。国算で合格点に達していれば理社が0点でも合格とのことなので、4科で受けた方が合格の可能性が高まりますね。足切り点はないそうです。

特別奨学生入試

特別奨学生合格、特別クラス合格、一般クラス合格の3パターンあります。特別奨学生合格するには2科の基準点を超える必要があり、合格すると入学納入金、授業料、教育充実費が免除されます。ちなみに、特別奨学生は年次審査されるので、毎年特別奨学生になるチャンスがあるそうですよ。

f:id:cat_lamune:20210731172633j:image

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村