庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。アマプラとゲームのことしか頭にない小4の息子の母。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

淑徳中学校の学校説明会に参加!

淑徳中学校のオンライン説明会に参加しました。4つのYouTube動画の配信で土日限定の公開。4本すべて視聴しても30分くらいで、入試やコース編成以外のことは実際に足を運ばないと分からないと感じました。 中学校では部活の加入率は90%で学業以外の活動にも力を入れているとおっしゃっていましたよ。

入試情報

夏前に確定情報をホームページで公開する予定だそうです。

受験料

同一料金で最大4回受験することができます。

スライド合格

スーパー特進東大選抜の合格点に満たなくてもスーパー特進選抜の合格が出ることがあり、スーパー特進選抜の合格者で成績が優秀な場合はスーパー特進東大選抜の合格が出ることがあります。

特待生制度

スーパー特進東大選抜入試では特待生制度があります。得点率が75%でS特待(1年間の授業料+入学金+施設費)、70%でA特待(授業料)、65%でB特待(入学金)だそうです。

コース編成

中学校は、スーパー特進東大選抜とスーパー特進の2コース編成。進路や将来の選択を狭めないため、科目を絞らない国公立大学対応型の学習を採用しています。部活は週に3回で、部活がない日は放課後学習で自律的な学習習慣を確立しているそうです。中1から夏期講習があります。週末に課題が出されたり、確認テストを週に1回行ってテストの間違いをやり直させたりしているので、生徒さんがしっかり学習する環境作りをしている印象を受けました。

f:id:cat_lamune:20210614161923j:image

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村