庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。アマプラとゲームのことしか頭にない小4の息子の母。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

中央大学附属中学校の学校説明会に参加!

市進学院主催の中央大学附属中学校のオンライン学校説明会に参加しました。

説明会でも学校のカラーが出ますね。進路や入試についての説明もありましたが、生徒さんの授業風景(食育、高3の英語プレゼンなど)が中心の説明会でした。また、市進学院からの合格者数の推移を2年分出されて、説明会に参加されている市進学院の保護者の方々に来年は頑張って欲しいと声かけされてましたよ。気遣いのできる学校なんだなぁと思いました。
cat-lamune.hatenablog.com

 

制服

高校は制服がありません。中学は制服がありますが、組み合わせが複数あって自由な校風を感じました。

中央大学について

中央大学についても説明があり、大学を含めて学校を捉えているように感じました。学部が8つあること、最近新設された学部(国際経営学部、国際情報学部)、法学部のキャンパスが茗荷谷に移転する話などが出ました。

チュー王子

2013年生まれの中大受験生応援マスコットキャラクターだそうです。受験生を応援するマスコットがいる学校は珍しいですよね。ちなみにキャラクターをデザインしているのは卒業生の方だそうです。

進路

9割が中央大学、1割が他大学に進学します。高校3年間の学業成績(家庭科なども含む)が中心で内部推薦学部が決まるそうです。ちなみに、以下の条件で中大の内部推薦を留保して他大学の受験をすることが可能です。

  • 私立 :中央大学にない学部・学科・専攻
  • 国公立:条件なし

入試

入試のワンポイントについての説明がありました。国語がかなりの長文らしいのですが、その理由は中学で60冊、高校で100冊の本を読むのが課題になっているからだそうです。また、理科では日ごろから身の回りの現象に関心を持ってほしいとおっしゃっていて、入試の問題に学校の狙いがきちんと盛り込まれているのだなぁと実感しました。「入試は学校からのラブレター」とよく言われますもんね。

f:id:cat_lamune:20210706122443j:image

質疑応答の時間も10分弱ありましたが、どなたも質問せずに終わりました。母も質問しておらず、すみません…

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村