庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。ゲームのことしか頭にない小4の息子の母。酷語男子を国語男子に変身する術を模索中。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

実力診断サピックスオープンに参戦!

9月23日実施の実力診断サピックスオープンに参戦しました。SAPIXのテストは1月の入塾テスト以来。息子の立ち位置を知るために他流試合に出かけることにしたのですが、受験者は意外と少なかったです。

国語は謎解きや10ページにもわたる長文の読解問題、理社は暗記していれば解ける問題だけでなく、思考力が必要な問題があり、普段受けている組み分けテストやカリキュラムテストとは出題傾向が違うように感じました。

実力診断サピックスオープンを受けている人数は?

受験者は4,507人。四谷大塚の組み分けテストの半分くらいの人数です。どのような層の子が受けたかは謎ですが、受験者の数はSAPIX生の人数よりも少ないらしいですよ。

入室基準点は?

入室基準点は4科目合計145点。1科目37点取れればSAPIXに入室できます。4科目平均点が245.3点で入室基準点と100点の差があるので、門戸は広いですよね。

コース基準点は?

生徒を募集している校舎で受けるとコース基準点が出ます。我が家は募集なしの校舎を選択したのですが、コース基準点を見れば入室できるクラスがはっきりするので子どもの立ち位置がより分かったんじゃないかなと思いました。

偏差値は?

偏差値は、1月に受けた入塾テスト(国算のみ)に比べて2教科とも上がっていました。8カ月間、早稲田アカデミーに通った成果が出たんでしょうかね。

ちなみに、息子の4教科偏差値は四谷大塚の組み分けテスト偏差値と比較して5ポイントほど低かったです。SAPIXは最難関校や難関校に合格する子がたくさんいる塾だし、さすが無双ですな…

f:id:cat_lamune:20210928105325j:image

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村