庶民の中学受験2024

早稲田アカデミーに通塾中。ゲームのことしか頭にない小4の息子の母。酷語男子を国語男子に変身する術を模索中。RISU算数、ブンブンどりむ受講中。ねこも登場します。ブログは個人の感想です。

塾の保護者会

早稲田アカデミーでは11月に新年度(新小5)に向けた保護者会が行われます。息子が通う校舎の保護者会に参加したのですが、感想を一言でまとめると

「小5は想像していた以上にきっつい…」

です。

通塾回数は?

週2から週3に増えます。早稲田アカデミーは学年が上がっても曜日は変わらないのが特徴なので、塾に行く曜日は小4の曜日+1日です。プラスされた曜日がタイミング良く別の習い事と重ならなかったので、今のところ我が家は習い事継続の方向です。

学習内容は難しくなる?

小5では小4で学んだ土台にそれぞれの分野の学習を積み上げていくそうです。後期になると普通の親は教えられなくなるぐらい難易度が上がるらしいので、「いよいよ親を超えるのか!」という気持ちと「5年からは個別に頼るのもやむなしなのか」という相反する気持ちに…。後期から伴走の仕方が変わる家庭が多いそうです。今の時点では息子が地道にレベルを上げていけば問題ないのか、チート級に難しくなって太刀打ちできなくなるのかが分からないので、塾を信じて突き進むしかないですよね。

就寝時間は?

2月から塾の時間が8時半までになるので、就寝時間も小4と比べて遅くなるそうです。朝勉の習慣は続けたいけど、しばらくは試行錯誤することになりそうですね。

夏合宿と塾主催の学校説明会は?

開催の予定だそうです。

今のうちにしておきたいこと

得意科目を作る

既に塾からアドバイスされてますが、得意科目があると自信になるし、勉強のモチベになるそうです。得意科目は伸ばしつつ、国語以外の3教科に関しては苦手意識を持たせないことが当面の目標かな。

算数を頑張る

算数が苦手だとこの先かなり苦労するそうです。国語については何も言われなくて我が家的にはホッとしましたが、算数は引き続き頑張らないとなぁと気が引き締まりました。

f:id:cat_lamune:20211127194702j:image

 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村